FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-27(Thu)

加藤は辞めないだろうな

今日朝の新聞見たら、ナベツネが加藤の責任は無いとコメントしていたから、このままでしょう。

いくつかの球団は抵抗するでしょうが、即辞任にならなかった時点で、加藤には勝算があったんでしょう。

これでも加藤が退くことになったら、これからのプロ野球界大きく変わると思いますが、まあ、ナベツネが
擁護したから、まず無いでしょう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-06-26(Wed)

頭の痛い問題

磐石のリリーフ陣じゃないんですよね。今日は本多選手のエラーも原因で、選手会長がやるなよという感じなんですが、それより問題なのは捕手と投手との相性が別れていること。

ファルケンボーグ投手は細川じゃないとダメ。岩嵜投手は山崎じゃないとダメ。ついでに山崎は千賀投手の球を捕れないことが多すぎる。

先発投手も帆足投手は山崎、攝津投手は細川と相性がはっきりしすぎている。これじゃあ、チームが分裂しているようなものです。

細川は見ていて投手に細かいことというか走者を意識させすぎているために、要求に応えられない若手を萎縮させる。

山崎は特定の投手、特に外国人投手にテンポを合わせきれず、キレのある球が要求より少し外れると捕れないケースが多く信用されない。

監督も頭が痛いんでしょうが、せっかく山下捕手をスタメンで出して途中まで上手く行っていたのなら、最後まで山下捕手で行く勇気がもてないのかと思います。

とはいえ、現状、先発投手向きなのは山崎、リリーフ向きなのは細川なんですが、上で書いたようにセットアッパーの二人が特定の捕手としか組めないこと。これじゃあ、起用があまりにも難しすぎるから一概に監督が悪いとも言えないんですが。

さすがに監督もどうしようもないでしょう。特に酷いのはファルケンボーグ投手と山崎の相性の悪さでしょう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
2013-06-15(Sat)

統一球の問題

加藤は即刻止めるべきというのは同意。

というか、大震災直後の開幕問題、WBCでの選手会のボイコット騒動、WBCでの監督問題とまるで指導力を発揮できないどころか、的外れな政策ばかりで混乱を引き起こしてきて、未だに辞めていないのが不思議でならない。

世間一般がイメージするような「天下り官僚」で迷惑以外の何者でも無い気がします。

米国での試合に関してもそう。思いつきと見栄で発言しているとしか思えない。

世界に日本の野球をとか言っていますが、日本がドタバタしている間にMLBはオーストラリアでの試合をする議論に入ったか決議したみたいで。向こうはドンドンと動いています。

NPBがアメリカで試合をする意義は多くの人が書いていますが、私も意義が見出せません。それよりもアジアやオーストラリアやイタリアなどリーグがありながら未開拓と書けるような土地でアピールした方が良いのではと思います。既にMLBは動き出しているので、遅いでしょうが。

今の流れだとこのまま収束しそうなのが。説明される前は息巻いていたように思う各球団の代表者も途端に歯切れが悪くなりましたし。第三者機関の設置でこのまま収束しそうなのが。

ドンからよほど好かれているんですかね。あの方が三行半を突きつけない限りはあれがトップなんでしょう。困ったものです。

もう一つ書きたかったことがあるんですが、こっちの記事を見ていただいたほうが早いので。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130615-00000543-san-base

全く同じことを考えていました。どうもNPBへの批判だけに終始しているのに違和感がありました。

というのも「在庫を抱えていたため」というのが最初の段階で発表されていたから。おかしいだろうと思いました。そもそもミズノがNPBの設けた基準を満たしていたり、WBC公認球に近い触感の球を作っていれば問題にはなっていない。

なのに、世間のイメージではミズノは立場が弱く、NPBの隠蔽工作につき合わされたという流れになっていた。

本当にミズノの立場が弱ければ、NPBは全責任をミズノになすりつけて、切り捨てていますよ。それをしなかったのは記事にあるとおりに「癒着」があるか、ミズノの方が立場が強いかでしょう。

いくつか見ると下限にさらに誤差範囲をNPBは設定していたみたいですが、そんなことをせずにきちんと厳しく契約を結んで問題が起きたときにきちんと対応させるシステムにしておけば、隠蔽することもなかったのにと思います。

このまま上手く同情される流れを作って逃げ切るのかと思っていましたが、産経は追求してきたから多少安心しました。

記事にあるとおりに他のメーカーからしたら面白くない流れでしょうし。

ボーっとしていて何を書きたいかまとまりませんが、「統一」球とあるとおりに各球場で違うメーカーで違う基準で試合をするのは問題だという理由もあって、導入された球で選ばれたメーカーが不祥事を起こしたのが原因の一つなんだから、メーカーの問題も組織の問題同様にきちんと追及して欲しいものです。

選手会も用具契約を結んでいる選手がいるからか、こっちに関してはまるで追求していないんですよね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
2013-06-14(Fri)

久しぶりに

交流戦優勝しましたが、松中選手がセレモニー欠席で、懲罰抹消。

これに関しては100%監督が正しいと思います。

ブログで首脳陣批判をした柴原洋氏もそうでしたが、チームを支えるリーダーとなるべき人物がこういう行動に出るのがホークスファンとしては頭の痛い話。

ここ何年もチャンスをもらえなかったとか言うのなら解りますが、何度もチャンスはあった。去年も4番で起用はしていた。しかし、結果を残せなかったのは松中選手本人の責任。

しかも、去年に関しては松中選手が不振でなだけならまだしも、ホームランを打っても納得せずに暗い雰囲気をチームにまき散らしていたんだから。

怪我をするのも能力のうちの一つでしょう。ビジネスマンなら体調不良や病気にでもなれば自己責任でかなりのものを失いますよ。怪我したのも一度や二度じゃ無いんだから。

小久保氏みたいにリーダーシップを発揮してチームを引っ張るのなら話は別ですが、引っ張るのは足だという。

代打起用が不満って・・・。若手が台頭してくれば結果を残せない選手が弾かれるのは実力がものを言うプロの世界では当たり前。というようなことを常々言っていたような印象があるんですけどね。

若手の振る舞いに口を散々出しておいて、いざ自分の身に降りかかってきたときにこんな行動を取るんだから。

せっかく交流戦優勝したのに頭の痛い話です。

リーグ再開すれば大隣投手が今季絶望ということもあって、色々と大変なことが待ち受けているのに支えるべきベテラン選手がこんな行動を取るんだから話にならない。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。