FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-18(Thu)

東浜投手、また炎上・・・

まだ試合が終わっていませんが、不安が的中したので。

東浜投手の炎上に関して。昨日も書きましたが、するだろうなと思っていました。

理由は調整法を登板前日から登板二日前に変えたという報道が出ていたからです。プロでは二日前が当たり前ですが、新人投手で一回打たれた直後に変えても対応できないだろうなと思っていました。

しかも、二段階で変えましたからね。前回は前日調整も球数制限がかかっていた。今回は二日前に変えていた。

ホークスはこういった新人や若手にすぐに何かを変えさせようとして、失敗する。「鉄は熱いうちに打て」という言葉が好きなんでしょうが、結果として「鉄は熱いうちに折れ」という感じになる。最初に無理に変えようとして後遺症を残させる。いつまで経っても球団、首脳陣ともに反省も対策もしないという。

大体、新人に対して何かを変えさせるというニュースが出たらホークスは失敗する。

今回の東浜投手に関して書けば失敗するだろうなと思った他にも理由はあります。

オープン戦期間の過ごし方です。普通はどこの球団でもプロとしてやっていくための課題を見つけるために色々と試させるものなんですが、今年のホークスは先発候補が多すぎてオープン戦から結果を求められて全力でやらないといけなかった。試す余裕も無い。

争いが激しいので、環境に適応する暇も無かったと思われます。

しかも、そこで結果を残したのにローテーションを外される。あれで、一度気持ちが切れたのではないかと思います。オープン戦で全部出しきってもいたでしょうし。

本調子に戻っていないという理由で外れたから上げられるタイミングももっと遅いと思っていたのではないかとも思います。本人も前回先発する前に「こんなに速くチャンスが来るとは思わなかった」という趣旨の発言をしていますし。気持ちの準備が整っていなかったのではないかと。

そこに加えて一回失敗しただけで、調整法を変えさせられるという事態ですからね。大学時代に怪我した肘のこともありますし、対応できないでしょう。

後、今日は昨日に比べると気温が下がっていますから、肘にも影響があったと思います。

もし、変えさせたいのなら何度か失敗させて二軍に落としてから変えないといけなかったと思います。一軍にいる間にやるべきではないですし、一度だけの失敗でやらせることじゃないですね。おそらく心の奥では納得できることではないでしょう。自分はこれで成功してきたという自負があるでしょうし。

状況的に難しいですね。ただ、初回自分自身によるエラーによる失点があったのを見ると守備面などでも課題がありそうですね。あれはボールをきちんと握れてさえいれば三塁でも行けた気が素人目にはしたので、平常心を保てていなかったのかなという考えもありますが。

後、球速は無くてもコントロールがいいと思っていましたが、今日はスライダーが真ん中高めに入ることが多かったですね。

オープン戦直後に調整法を変えても阪神の藤波投手は対応できているのを考えると環境適応力も高くないんでしょう。

肘の不安もありますし、今年一年は今日で一旦落として、二軍で調整法やプロの環境に慣れさせた方が今後のためだと思います。技術的に何かを変えるのはNG。もし、ここで技術の話が出たら巽投手のようになると思います。

確実に具体的な対応策がない「立ち上がりをどうにかしろ」という言葉は出るでしょうが。
立ち上がりが悪いのは準備が整っていないから。原因は調整法がアマチュア時代と変わっているからでしょう。
だからこそ変えさせたいのなら二軍でやらせるべきでしょう。とはいえ、もう手遅れに近い気がしますが。

しかし、今日は打線も初回にミスが出ましたし、ヒットが出ても前と同じようにつながりませんね。チームとしては次のオリックス戦に響かないと良いのですが。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。