FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-20(Sat)

高山コーチの人相が悪くなっている

山田投手が炎上して、打線は西投手の術中にはまっていて、今日は真剣に見る気をなくしたので、このタイミングで書いておきます。

タイトルの件です。昨年当たりから白髪が目立ち始め、目つきも悪くなってきて、人相がドンドンと悪くなっている高山投手コーチ。

おそらく精神的に余裕が無いんでしょう。その余裕の無さが投手陣に伝染しているから頭が痛い。

どうも選手とコミュニケーションも取れていない感じがしますし。

余裕の無さはマウンドに行く回数に現れています。とにかく今年は多い。事あるごとに出てくる。選手を落ち着かせるために出ている感じなら問題ないんですが、どうも高山投手コーチ本人が我慢できずに「高山投手コーチ自身を落ち着かせる」ために出ている感じがあるのが。

ベンチで立っている位置が変わっている感じもします。前は監督の近くにいた気がするのに、見ていると位置が遠いと感じます。あまり話している光景も見かけませんし。

ブルペン担当が斉藤コーチから郭コーチに替わったときに監督と高山投手コーチの意思疎通がずれてきているんじゃないかと心配したんですが、どうも嫌な感じにあたっている気がします。

高山投手コーチに余裕が無く、秋山監督も昔は大場投手と大隣投手にしか「君」づけをしていなかったのに、去年悪くなってきた当たりから山田投手に「君」づけ、さらに今年は武田投手にも「君」づけをしている。

コーチにも監督にも余裕が無ければ当然チームが浮上するわけも無く。

山田投手も2番手の有馬投手も捕手からボールが返ってきたときに目線を泳がせるというか上を向いて気持ちを切り替えようとしていましたが、細かいことを気にしているんでしょうね。それをどうにかしようとして視線を動かしているんでしょうが。

2008年最下位に落ちたときに蔓延していた投手陣の萎縮癖が再発していますね。あのときは投手がマウンドでチラチラとベンチをやたら気にしていました。

それを秋山監督就任直後の2009年から払拭しようとされていたのに、治した人たちが再び蔓延させようとしてどうするんだか。

有馬投手を出す場面も疑問です。

「最初の印象は強く残ってしまうので大事になる」


上の言葉は有馬投手のコメントですが、逆もまた然りというか最初に楽な場面で投げさせて自信をつけさせるのがセオリーなのに、イニング途中で相手打線が勢いづいて火消しをしないといけない難しい場面でわざわざ登板させる意味がわからない。

いや、どうせ理由としては左打者が続くからでしょうが。あそこは経験のある投手を行かせないとダメでしょう。何でわざわざ選手をつぶすような起用をやるんだか。

一応満塁になってから開き直って投げられていたので、普通であれば今後に問題がなさそうですが、今の余裕のない首脳陣では疑心暗鬼にかられて、信頼していないという空気を蔓延させて潰すでしょうね。

五十嵐投手への対応がこのパターン。1試合失敗したことで首脳陣が疑心暗鬼に陥って起用法を変えて悪循環にはめた。千賀投手の成長が大きいのはありますが、きちんと意思疎通を取れていないから五十嵐投手が結果を残せなくなる。

成長した千賀投手に関しても首脳陣はオープン戦序盤で潰しかけましたからね。

先発の山田投手は酷かった。腕が振れていないので、追い込んでも決めきれない。カウントが悪くなってくると過剰に四球を出してはいけないと気にして、ただでさえ振れていないのにさらに振れずに置きにいく悪循環。四球を出してもランナーを返さなければ良いのに余裕の無い監督、コーチや周囲の人間に修正を要求されて考えた挙句に炎上は頭が痛い。

これは自信をなくして悪循環にはまる最悪のパターン。

内容が悪くても勝っているんだから開き直ればいいのにと思うんですが、それが出来ればコントロールに苦しむわけがないか。

そもそもホークスが優勝候補の最有力候補に挙げられたのは身体能力が高い選手が多く力を出せればという評価だったのに、細かいことを意識させて持ち味を消す昔の指導法をやって肉体的に選手を壊し、さらに壊れた選手を信頼していないという空気を撒き散らして選手を精神的にも壊す。

もし、技術的に修正をするのならキャンプ中ですよ。山田投手は肩の怪我で秋季も春季もまともに投げられていない。そんな状況でオープン戦1試合だけの登板で開幕ローテーションに入れた挙句、内容が良くないからと修正をかければはまりますよ。

山田投手の長所だったストレートの微妙な変化が消えていますし。ストレートが速くなった影響とかいうコメントも出ていましたが、ストレートが速くなっているようには感じません。長所だけ消えている気がします。

コーチの役割は選手をレベルアップさせることですが、一気に引き上げようとしても無理で選手を壊すことの方が多いということを認識して欲しい。選手が暴走するのを防ぎ、かつ良い状態でマウンドに上げる方が一軍投手コーチには重要なんですが。

今の状態で高山投手コーチが替わることは出来ないでしょうから、多くの選手がつぶれる前に配置転換もしくは更迭するべきでしょう。

最初に書いたように一目見て前と違っておかしいと解りますから。

試合を見ていたら山中投手まで酷いプレーをしていましたね。トリックプレーだったら面白いんですが、明らかに握りそこなっていますし、タッチを見る限り計算してやったプレーじゃないですね。あれも平常心を保ててない証拠でしょう。既に手遅れでしょうが、蔓延してきている病をさっさとフロント含めてどうにかしてほしいですね。

フロントが悪いからこうなっているんですが。新戦力が増えるということは新たに首脳陣が意思疎通をしないといけない人間が増えるということなんですよね。それはフロントや周りが思っているより時間がかかるし、難しい。そこを毎回、毎回求められれば難しいのは解ります。

しかし、高山投手コーチもあの修正をかける悪癖を消して、選手を把握することに専念すれば悪化しないんですが。再び同じことをやっているホークスには頭が痛くなります。

何か堂々巡りになってきたので、このへんで止めます。

前ホークスに萎縮癖を植え付け、病を蔓延させていた西武の杉本投手コーチが面白い発言をしていたを見つけたので、機会があれば書いてみます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。