FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-26(Fri)

大石ヘッドコーチの役割とは?

今日は用事があって、リアルタイムで試合が見られないので、常々疑問に思っていること。

試合中や記事などでのコメントもあまり見ない。試合中もサイン伝達は担当していますが、基本他に何かやっているようには見えない。

ついでに書くと今のホークスに必要な人材には思えない。

根拠は本多選手。大石ヘッドコーチの現役時のプレースタイルは本多選手と一緒。小柄で足が速く、守備位置も同じ二塁。ということは不振の本多選手を立ち直らせる役目を担うのは大石ヘッドコーチでしょう。普通は。就任一年目こそ本多選手はキャリアハイでしたが、二年目以降はドンドンと低迷させている。こうなるとコーチとしての指導力に相当の疑問が残ります。

他の選手も育っていないところを見ると。

ついでに現・西武で元・オリックスの山崎浩司選手のコメントを紹介しておきます。

オリックスの時はいつも『これ失敗したらどうしよう?』とか悪い方をイメージしながら試合に出ていたように思います。


オリックスの前監督は岡田氏ですが、その前は大石ヘッドコーチ。山崎選手のオリックス在籍期間の指揮官は主にこの二人。

正直秋山監督が岡田氏みたいになってきている現状で監督を支えるヘッドコーチが大石氏では非常に合わない気がします。ホークスに縁もゆかりもなく、かつ明るい性格にも思えないタイプのヘッドコーチでは当然選手が明るくなるはずもなく低迷するのは必然だと思います。

就任一年目は圧勝したから3年目に突入したんでしょうが、大石氏は監督代行時、すなわち最初は良い成績を修めましたが、次の年にはあっさりと最下位。それを考えてもふさわしくない気がします。

話変わって打者の調子が上がらないので、打撃コーチにも批判が行くでしょうが、個人的に藤井打撃コーチに関しては成果を収めているように思えます。

彼の担当はおそらく柳田選手とラヘア選手でしょう。タイプ的に。最初こそ低迷しましたが、今はしっかりと成績を残していますからね。打撃コーチとしての実績もありますし。

藤本打撃コーチに関しては何とも書けない。担当はおそらく内川選手や松田選手、ペーニャ選手でしょうが、監督と役割がかぶりますからね。就任一年目ですし、今成果が出るとも思えないので。監督の責任の方が大きいでしょう。

今宮選手の担当は鳥越コーチだと思いますが、打撃に関しては仕方が無いにしても守備面はきちんとやってほしいと思います。まあ、鳥越コーチが気負っている気がします。以下鳥越コーチのコメント。

もし今宮が12球団で一番のショートになれなかったら、それはコーチの責任っていう、それくらいの気持ちで取り組んでいますよ


成果が出れば美談なんですが、ここまでのシーズンを見る限り上手く行っているとは思えません。正直鳥越コーチが気負っていて、それが今宮選手に伝搬している気がします。ついでに、上の引用先の記事でも書かれていますが、今宮選手は前に前に出るタイプ。なのに妙に型にはめようとしているのも気に入らない。2番タイプじゃ無いですよ。今宮選手は。

後は昨日書いた要因が今宮選手には相当影響しているでしょうが。後同期の広島・堂林選手の存在があるから長打狙いは体から抜けないでしょうね。

今宮選手の一個下の牧原選手がウエスタンで好調みたいですから刺激剤として投入してみるのも手だと思うんですけどね。今までの論調とは変わりますが、それで気力がなくなるおうプロとしてはそれまでだったという話。負けん気がなければプロでは通用しない。

西武の菊池投手と当たる機会が多ければより良い刺激にはなるでしょうけどね。

苫篠コーチも新任だから何とも書けないところ。ただ、三塁コーチとしての判断は井出よりマシに思えます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。