FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-07(Sun)

何故2012年ホークスは優勝できなかった 外国人編6

2012年ソフトバンクホークスの敗因



外国人補強の失敗



引き続き個人的見解を書いていきたいと思います。ホークスの前に他球団の印象でも。

ロッテはよく野手一人だけの補強で済ませたなという印象です。その選手にいろんな意味で痛い目にあわされ
ましたが。ちょっと考えられない状況に思えます。投手はグライシンガー投手が活躍しましたが、慌てて補強した
印象の二人と元からいた二人がダメだったのは。フロントの迷走があった感じもしますね。

オリックスは野手の3人はすばらしい活躍をしたと書いても過言では無いと思います。
投手もそこまで悪くなかったと思います。フィガロ投手はランナー出してからの投球というか意識しすぎていた
感じだったのが。あれがなければもっと厄介な感じがします。マクレーン投手もホークスからするとあまり
打った印象が無いんですよね。マエストリ投手もですが。白投手はテストで獲ったのに出てこなかったのが
意外でした。岡田監督が外国人野手には慕われていたのも活躍の要因でしょうか。

さて、軽く書いたところでホークスの印象を。


アレックス・カブレラ


外国人枠を必要としないからここに書くべきではないかもしれませんが、在籍は1年とちょっとなので、
こちらに。この選手こそチームの方針に合うか検証したのか疑問だった選手ですね。10年のオフに獲得が
発表されましたが、4割以上の人はあのときの戦力にこの選手が必要だったか疑問だったんじゃないかなと
思うんですよね。

もしかしたら現場が強く要望したのかもしれませんが、結果が悪かった。懸念されていた年齢から来る
衰えもあったんでしょうが、個人的に一番の原因はチーム方針に合わなかったからだと思います。
11年は開幕からだいぶ使われていましたが、荒々しさが全く無いように感じました。変な意味でおとなしかった。
元々ホークスは荒々しい外国人選手を連れてくる割にそういったタイプを型に当てはめようとしますからね。

その方針に日本でFA権を取るほどプレーした選手がいまさら変えられると思わなかったですし、変えたら
よさが消えてダメだろうなと思っていたのですが、予想通りでした。守備・走塁面で気を抜くことが確かに
多々ありましたが、この年齢でそこを禁止・矯正したらダメだろうなというのはわかると思うんですが。
体力的にきついですし、精神的にストレスも溜まるでしょう。

しかも、2年契約で1年目の結果が悪かったのに、残して結局2年目は途中で打ち切り。現場が残してほしい
と要望したというのはオープン戦やシーズン始まってからの起用を考えるとありえない気がします。

切ったオーティズ選手の方がチームになじんでいた感じがありましたし、西武が獲得してから躍進の力に
なっていたのを考えると完全な失敗。しかも、12年のホークスに必要だったのは万が一のときに内野、特に
二塁、三塁が出来て、かつ代打も期待できるタイプだったのに。

しかも、去年の終盤で首脳陣とは意志の疎通が完全に不可能になっていた印象だったのに。
今年に関しては首脳陣の悩みの種を増やしただけの感じでした。ペニーもいたから現場のフロント不振を
助長させる結果になったと思います。

名前と実績だけで獲った悪例だと思います。
悪いですが、個人的な印象では現場の要望ではなくて、最高顧問の意向のような感じがあるのもまた。
この手のタイプはコントロールできないんだから諦めてほしいんですけどね。昔ズレータ選手を矯正しようと
して喧嘩別れになったのに。

陽耀勲


7年目ですが、もう出てこないと思っていました。ただ、確かにあのボールを見たら使いたくなりますね。
欠点がかなりあり、まったく修正できませんが。最初の試合で完封したようにスタミナは十分にあるんですが。
ランナーを背負ってから崩れる。性格が優しすぎるなどなど欠点になることが多すぎて。監督が我慢できない
状況だとどうしようもないですね。

しかも、外国人枠が必要だから本人の性格的に必要な追い込まれる状況を作らないのは不可能ですし。
この手のタイプは一見するとやる気という名のエネルギーがないように見える感じでしょうが、
どちらかというとエネルギーが高すぎて色々と気を回しすぎて自分ではコントロールが利かない感じなんでしょう。

ランナーが出たときに気を回しすぎておかしくなるんでしょう。

そうなると誰かグラウンドで強制的に集中させることの出来る人間が必要になってくるという。小久保選手が
その役割を今まで担っていたはずですが、相性の良い選手がグラウンドにいないと力を発揮できないタイプ
だから難しいですね。今後も。

技術的には投げる前に一回チラッと見るだけで相手へのけん制が左投手ならできるんでしょうが。見てから
体重を乗せられないのかもしれません。

メンタルトレーニングを強制的にでも受けさせて、自分自身がマウンドにいるときに暗示というかエネルギーを
一点に集中させるためのトレーニングだけ施した方がいい気がします。ホークスにはそれが必要な選手が
現状かなりいますし。自主性に任せても変わらないでしょう。もう。大隣投手が自主的にさせて多少変わった
から大丈夫とか思っているかもしれませんが、個人的には全く大丈夫だとは思えません。

今後はこの選手みたいに自主的にやらせるとどうしようも出来ない選手を強制的にでも治さないと他球団、
特に日本ハムとは戦えない気がします。

まあ、この選手の場合、気の弱さに加えて、優しさもあるのが欠点ですね。弟である陽岱鋼選手にはランナー
いない状況でも球速と球のキレが極端に落ちますからね。日本ハムの中心選手に手加減のような形で投げて
ヒットを打たれて、ランナー背負ってとなると日本ハム戦では厳しいのが。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。