FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-13(Sat)

ついに攝津投手でも

勝てなくなる事態。しかも、相手が前田投手で勝てないんだから。もう無理でしょう。

原因は監督。去年の交流戦あたりから選手を信用していないというのがよく解ります。

おかげで、最近ますます岡田彰布氏に似てきましたよ。力があるチームを率いながら不気味な笑みで選手を絶望のどん底にたたき落として萎縮させるような様が本当に似てきた。ついでに周りのコーチの意見を効かないあたりも。

盗塁数も就任してから最低のペース。まあ、井出の判断批判を散々した私が書けることも無いですが、思いっきりの良さが消えていますね。監督がリスクを負う勇気を無くしているのもあるんでしょうが、単純に走塁コーチの変更が響いているんでしょう。

事前にパターンをいくつも考えるのは結構ですが、思い通りにならなかったときに我慢が出来ないからチームが暗くなって低迷するというのを理解していないんでしょう。

後、誰も言いませんが、柳田選手の怪我の影響も大きいでしょう。というか、柳田選手がいないのが大きい気がします。モモクロのポーズを導入した柳田選手の明るさがチームの中に無いからずるずると行くんでしょう。

鼓舞できるほどのチームリーダーもコーチもいませんし。

今宮選手は外すべきですね。彼も明るい性格のはずですが、追い詰められてドンドンと悪くなっている。ぶっちゃっけ彼に献身的な姿勢を求めるのは無理がある。まずは思いっきりやらせて、壁にぶつけさせて色々とあきらめさせてからでないとはまるはずがない。

思いっきりやらせる気が無いのなら彼のようなタイプは使わない方が無難。何度も書いていますが、CMにも起用されて、チヤホヤされて、同級生で同じような能力の堂林選手がプリンスとか呼ばれている状況で「いぶし銀」みたいなタイプの選手になるわけが無い。元々の性格的にも明るくチームを引っ張る性格なのに真逆のことをやらせて、長所を消しているんだから話にならない。あれじゃあ、いつまで経っても肝心なところでミスをやるし、打率も2割5分を超えない。

千賀投手が二軍に落ちましたが、あれも結果論でメンタルとか言っていますが、事前に防ぐ手立てはいくらでもあった。岩崎投手の先発転向も私は未だに懐疑的です。はまるとは思えない。前回はいわゆるクオリティスタートは達成していますが、あれがベストだと思います。もちろん、こんな予測上回って欲しいんですが。普通に考えてこの状況で結果を残すのは無理。

一応、パ・リーグはどこも抜け出せそうで、監督自らが自滅してくれているからどこも抜け出しそうに無いので、チャンスはありますが、一番自滅してチームを暗くしているのがホークスだからこのままでしょうね。

監督が思いっきりの良さを発揮して野球を楽しめるチームが抜け出せるでしょう。

楽天が抜けるかなと思いましたが、監督がファン批判をやっているようではまだ抜け出せないでしょう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。