FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-21(Wed)

プロ野球新人王に関しての個人的な感想

新人王に関しての個人的な感想

2012年新人王



セ・リーグ新人王

野村祐輔(広島)

パ・リーグ新人王

益田直也(ロッテ)


残念ながらホークスの武田翔太投手は選ばれませんでしたが、仕方が無いと思います。むしろ、80票入っていたのに驚きました。複雑な感じなんですが、益田投手が選ばれないのもそれはそれで納得がいかない感じなので。
やっぱり年間通して活躍して、さらに新人記録を塗り替えた益田投手が選ばれるのが自然だと思います。もちろん、武田投手も楽天の釜田投手との争いになれば防御率、勝利数で上回る武田投手だったでしょうが。益田投手
との争いになれば、試合数は書くに及ばず、先発と中継ぎの違いがあるのに投球回数で劣っているので。年間通
じて一軍に貢献した選手が評価されないとという気が個人的にはしますので。


もちろん、武田投手にとっては一生に一度の機会なので、獲ってほしかったんですが、年間通じて中継ぎ投手
の評価がいつまでも上がらないというのは99年の優勝時から中継ぎを重視してきたホークスのファンとしては微妙
な感じになってしまいますしね。武田投手にはこれをバネに最低でも5年後には沢村賞を受賞できる投手になって
ほしいです。本音としては来年にでも。


セ・リーグは野村投手で納得しています。彼は規定投球回数に達していますし、年間通して働いていますし、
勝ち星こそ伸びませんでしたが、防御率は抜群でしたからね。統一球でも2点台切ったのは並大抵のことではない
と思います。


ただ、武田投手の優秀新人賞に関するコメントは気になりました。正確には覚えていませんが、確か「来年は
もっと楽に投げられるように」というコメントが出ていたと思います。このコメントは正直危ないと思います。おそらく1年通して投げ抜くことと1試合で長いイニング投げるため、力を適度に抜くことをテーマにするんでしょうが、以前の記事で書きましたが、岩嵜投手が今年それをやろうとして悪循環にはまりましたからね。新聞記事でもスタミナ面の不安を感じさせるものがありましたが、まだ若いんだから失敗しても良いので、来季はまず全力でやってどこまでいけるのか試してほしいと思います。怪我もローテーション2~3回程度飛ばすくらいなら以降の防止につながると思うので。
本来、そこは避けないといけないですが、いきなり完璧を目指さずに徐々にステップアップしていってほしいと
ころなんですが。この意識のままだと悪循環にはまってしまいそうで心配です。周囲も今年の成績が抜群だっただけに高いレベルを期待してしまいますが、気をつけてあげてほしいと思います。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。