FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-02(Tue)

何故2012年ホークスは優勝できなかった 外国人編3

2012年ソフトバンクホークスの敗因



外国人補強の失敗



前回に引き続いて12年に在籍していた外国人選手に関して個人的見解を書きたいと思います。

レビ・ロメロ


キャンプの段階で馬原投手が今季絶望ということが判明。代わりにファルケンボーグ投手が抑えを
任されていましたが、5月中旬に怪我をして戦線離脱。さらに、10年に移籍してきてから接戦に
なった試合で投げてきて信頼を得ていた金澤投手が不調。移籍してきてから経験を積ませて
敗戦処理で昨年ある程度結果を残した吉川投手が不調。

開幕前に岡島投手を補強して、金投手が開幕から結果を残して、藤岡投手、柳瀬投手も徐々に
出てきてはいましたが、当初の構想がかなり狂ったせいか、なかなか中継ぎ陣の順番が固定さ
れず、中継ぎが安定していないような状況が続きました。

ファルケンボーグ投手が離脱した直後くらいは特に。そう考えると10年にオーティズ選手を
獲ってきた時のような迅速さは無かったものの今年の中では比較的早い動きだったと思います。

11年の序盤は巨人で抑えを任されていましたし、補強ポイントとも合致していたので、妥当な
補強だったと思います。

問題は全く成績を彼が残せなかったこと。

ランナーを出したら急に崩れるという課題があったわけですが、個人的に巨人の投手、特にクローザーは
原監督がクイック投法を求めるので、そのことでフォームを意識して崩れるんだと見ていました。
だから、あまり走者に走られることに文句を言わない秋山監督の元では多少治るかなと思っていました。

ただ、それ以上にフォームもメンタルも崩れていたみたいで、よくなる気配がなかったですね。
球団としてどれくらい調査していたのかはわかりませんが、結果的に失敗といわれる補強に
なってしまったのは残念です。

アンヘル・カストロ


どういった経歴をもつ選手なのか詳しくないのですが、オープン戦で見た限りでは球は速かったと
記憶しています。ただ、フォームが不安定に見えたのと変化球がいま一つのような感じで、安定感が
なさそうな感じでした。統一球になってからコントロールがそこそこでも球威があるという投手のほうが
前よりも求められている感じだから連れてくる選手としては合っていたと思います。

ただ、獲得するときにキャンプで先発か中継ぎかの適性を見極めるとしていましたから、きちんと調査
していたのか疑問なのと獲得の意図が見えないところだったのは残念です。

そもそもの年俸額が安いので、球団としてはどこかが機能しなかった時の意味合いが強かったのかも
しれませんが、主力投手が抜けて、若手を使わざるをえない状況にロメロ投手のところで書いたように
中継ぎ再編にも迫られ、チームに余裕がない中で、一軍首脳陣がここまで気を回すのは難しいでしょうね。
すぐに結果が出ていたのならともかく、結果も悪かったですし。優先順位は低くなりますよね。

去年敗戦処理で、コントロールも良くなかったとはいえ、結果は良かったブラゾバン投手を残せなかった
のかなと今更ながらに考えてしまいますね。慣れも見込めたと思うのですが。

年俸が安いとはいえ、外国人選手は登録枠も決まっているからできれば完成している投手を獲ってきて
ほしいところです。安物買いの銭失いになるということが元々多いですし。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。