FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-14(Sun)

2年目のジンクス

今日は試合が見られないので、ちょっと書きたくなったことを。

今日先発の武田投手がはまりそうというかはまっている感じなので。過去2回の登板が良くなかったですし。前回は抑えましたが、内容は悪かったですからね。あれで勝ち星がついていれば違ったかもしれませんが。

他球団で書けば広島の野村祐輔投手と同級生である楽天の釜田投手がはまっていますからね。

はまる理由としては一般的に1年目よりマークがきつくなる。イベント出演などで練習時間が確保できなくなる。レベルアップのためとかコントロールをつけるためとかでフォーム改造をさせられるとかも多い理由。

野村祐輔投手は野村謙二郎監督が今春キャンプで調整を本人任せにしたのが原因でしょう。上の事柄に加え、去年後半勝てずに今年に関する不安がある中で一任したらはまるでしょうね。広島は投手コーチも変わっていますし。一人前扱いするというと聞こえは良いですが、きちんとタイミングを見極めないと本人のためにもチームのためにもならないですよね。

釜田投手の場合はどうもキャンプから本人がコントロールをつけようとして腕が振れなくなっていたみたいですね。昨年と違う自分にならないとと過剰に意識することも二年目の投手がジンクスにはまる典型的なパターンですよね。星野監督や楽天の佐藤投手コーチはキャンプ中からはまる可能性が高いと思われていたのに修正しなかった意図は気になります。釜田投手本人が考えてやったことではまるのなら一度はまらせた方が本人のためにはなりますが、チームとしては正直痛いと思うんですけどね。

武田投手に関してはイベント出演、マークがきつくなるのパターンは当てはまる。で、コントロールではないですが、球数を多く投げるためという理由で秋季キャンプの頃にフォームの話が出ていました。同じく楽に打者を打ち取るためにフォークを習得しようとしている。

フォーク習得は2年目の松坂投手がはまったパターンですね。前にも書きましたが、彼はそれでストレートが高めに浮くようになり、コントロールが効かなくなった。

ただ、彼よりも武田投手は深刻で肝心のフォークがここまではまるで相手に効いてないという。チェンジアップとカーブまで悪くなってしまい、頼れる球種が逆にここ2試合見る限りでは減ってしまっているのが。

これが全て本人が考えてやったことだったら良いのですが。

本来球団としては去年デビューさせる予定は無く、一年はスタミナ作りだったのにチーム状況から投げさせることになり、また抜群の成績だったことで周りの期待値も上がったのが今のところはマイナスに出ている。本来なら小手先の技術よりスタミナ習得と球威を増すことだけに専念させるべきなのに。そう持っていけなかったのが。

はまらせないようにするためには完投を意識させず初回からある程度飛ばさせることでしょう。投げることでつくスタミナもあるでしょうし、楽をさせようとせずまだ若い投手ですし、失敗して良いから周囲は彼が思いっきり飛ばせる環境を作ることでしょう。どうも完投を求める空気もありますが、下手に今の時期にそれを求めると取り返しがつかなくなりそうです。元々スタミナ不足ですし。

取り返しのつかなくなる怪我は確かに怖いですが、脱力する方が何事も難しく、思いっきりやっていれば体と心は勝手にストップをかけてくれるので、周囲の意見に惑わされずに若さを武器に全力でやってほしい。脱力の仕方も彼ならやっているうちに自然と掴めと思いますし。

後技術的にはフォーク習得を捨てることでしょうね。去年覚えたばかりのチェンジアップの精度がまだまだですし、二兎を追うものは一兎をも得ずと言いますからまずは一つの球種をしっかりと覚えてから次に取り組んで欲しいものです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

激高!歳末セール

Author:激高!歳末セール
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。